TOP > 新着情報

新ラッピング列車を運行します!!

2020年3月21日から、滋賀県立陶芸の森で開催される特別展「リサ・ラーソン 創作と出会いをめぐる旅」に先立ち、リサ・ラーソンの代表作を車内外にデザインしたラッピング列車を運行します。
また、特別展の割引観覧チケットと信楽高原鐵道フリー乗車券がセットになったお得な共通チケット『トレイン&ミュージアム』も枚数限定で販売します。
ラッピング列車に乗ってリサ・ラーソンの世界を満喫してください。
くわしくはこちらをご覧ください。

緑の魔法が今度は雲井駅に!!

2018年5月に「緑の魔術師」こと石原和幸氏による、信楽駅前広場に緑の魔法をかけていただきましたが、2019年10月に『SKRガーデニング大使』に就任いただきました。
また、SKR311号車内と雲井駅を緑色へ美しく彩っていただきました。
これからSKR沿線が、どのような変貌をしていくのか・・ご期待ください。

毎年恒例の干支切符がリニューアルします!

信楽高原鐵道の定番企画切符『干支親子きっぷ』が、来年の干支(子)より完全リニューアルで登場します。過去の陶板タイプから、置物と切符のセットへ分離することで、より飾りやすく、より使いやすくなります。
新たな十二支のスタートを、新たな信楽高原鐵道『干支親子きっぷ』で迎えてみてはいかがですか?

販売開始:令和1年11月16日(土)午前10:00~ 信楽駅窓口にて
販売価格:¥1,420(税込み)
予約受付は電話・FAX・WEBで令和1年11月1日より開始します。
申込書のダウンロードはこちら