駅・車両紹介

TOP > 駅・車両紹介

駅紹介

信楽駅 玉桂寺前駅 勅旨駅
陶器の町 信楽の玄関口です。
ようこそ \(^o^)/
駅名の通り、お寺が近くに
ありますよー (^o^)
信楽高原鐵道の中間駅です。
何の変哲もないコメントで m(__)m
雲井駅 紫香楽宮跡駅 貴生川駅
信楽線開業当初から健在する
唯一の駅です。  (*^_^*)
奈良時代に聖武天皇が営んだ離宮跡が近くにあります。
昔の“信楽”は“紫香楽”だったのか。
信楽高原鐵道のもう一つの終点。
JR草津線・近江鉄道線の接続駅です。

車両紹介

SKR501号車
型式 SKR500形
製造会社 新潟トランシス社製
導入日 平成29年2月
紹介コメント 平成27年に導入したSKR401号車の外観デザインと統一感を持たせ、主要装備も継承。
座席シートは進行方向を向いて座ることができる転換クロスシートを採用しました。
SKR401号車
型式 SKR400形
製造会社 新潟トランシス社製
導入日 平成27年10月
紹介コメント 列車情報制御装置(TICS)を搭載し、運転を従来のアナログで行うのではなく、運転台からの指令を全て電子制御に変換し、故障や空調情報などをデジタル化し、コンピューターで一括管理するシステムを採用することで、操作性と安全性が向上しました。
SKR311号車
型式 SKR310形
製造会社 新潟トランシス(富士重工)社製
導入日 平成13年11月
紹介コメント SKR300型をベースにブレーキの二重化を初期装備し、機関を217kW(295ps)の高出力に変更しました。
SKR312号車
型式 SKR310形
製造会社 新潟トランシス(富士重工)社製
導入日 平成14年9月
紹介コメント SKR311号車と同仕様で導入しました。
SKR205号車
型式 SKR200形
製造会社 新潟トランシス(富士重工)社製
導入日~引退日 平成4年7月~平成29年2月
紹介コメント 昭和62年のSKR開業当初から導入した形式です。
平成29年2月4日に信楽高原鐵道での現役を引退。
SKR301号車
型式 SKR300形
製造会社 新潟トランシス(富士重工)社製
導入日~引退日 平成7年12月~平成27年10月
紹介コメント 平成27年10月3日に、約20年に渡る信楽高原鐵道での現役を引退。
平成28年1月31日より、紀州鉄道にて再スタート。
  • 記念・企画切符
  • 鉄道グッズ
  • 広告掲載について
  • おすすめコンテンツ
  • レンタサイクル
  • 枕木オーナー
  • まる得!びわこ京阪奈線フリーキップ
  • SKRの安全車両
  • 信楽まちなか芸術祭
  • 昇龍道
  • あなたにSHOP
  • 時刻表QR
  • PDFをご覧になる場合、こちらをご利用下さい。Get ADOBE READER