TOP > 新着情報

『リサ・ラーソン』ラッピング列車および共通チケットのお知らせ

滋賀県立 陶芸の森 におきまして、新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて、現在、公園施設のみ開園されていますが、令和2年6月2日(火)より陶芸館が開館されます。なお、特別展「リサ・ラーソン」につきましても、当初、開催期間を5月31日(日)までとなっていましたが、6月28日(日)まで会期を延長されることになりました。→→ くわしくはこちらでご確認ください。
信楽高原鐵道でも、ラッピング列車を運行しておりますが、上記により同日まで運行期間を延長いたします。当社におきましても新型コロナウイルス感染症対策を講じてはおりますが、鉄道をご利用のお客様自身でもマスク着用等の対策を講じて頂きますよう、ご理解・ご協力をお願いいたします。なお、ラッピング列車は検査等により、不定期運用となります。あらかじめご了承ください。
また、現在販売しております共通チケットも同じく6月28日(日)まで有効期限を延長とさせて頂きます。